本文へスキップ

ISO9001認証取得 / ISO14001認証取得

TEL. 0480-34-3591

〒345-0023 埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷471-1

会社概要会社概要/COMPANY

会社概要

社名
株式会社チタカ   CHITAKA INC.
代表者
代表取締役社長 木村知道
本社・第一工場/第二工場所在地
〒345-0023
埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷471-1(敷地 4,325u 建物延 1,844u)
→アクセス
TEL. 0480-34-3591
FAX. 0480-35-1028
資本金
5,000万円
設立
1948年8月14日
従業員数
49名(2016年7月現在)
事業内容
LPG容器バルブ及び関連機能部品、ボールバルブ、継手類、LPG自動車用充填ホース、過充填防止装置、逃し弁、取出し弁、安全弁等の精密部品製造業、油圧ポンプ部品
主要取引先
株式会社丸山製作所、古河電気工業株式会社、ナブテスコ株式会社、株式会社関東片倉製作所、日本炭酸瓦斯株式会社、三菱電機株式会社 群馬製作所 (敬称略)

沿革

1945年8月
初代創業者 木村一郎が戦前である昭和20年に東京都足立区千住高砂町の既設工場を買収し、木村製作所として非鉄等による切削加工(主にスプレー、電気器具部品)業を開業する。
1948年2月
資本金30万円にて千高金属合名会社と組織変更。
1964年2月
二代目社長に木村一之が就任する。
1973年
資本金3,800万円に増資し、埼玉工場敷地を買収する。
1983年1月
東京工場を埼玉へ移転しNCマシンを導入、計測機器の充実、ロボット化計画を推進する。
1988年
「株式会社チタカ」へ商号変更する。三代目として代表取締役社長に木村一三が就任する。
1999年9月
資本金を5,000万円に増資し、21世紀に備え資本の充実化を図った。そして、営業、技術、製造、経営、一体化の物作りの同期生産システムにて少量多品種にも対応し、製造部の強化・変革に取り組む。
2003年4月
四代目として代表取締役社長に木村知道が就任する。企業の若返りをするとともに、現場改革・意識改革のために社長を筆頭に会社全員の立作業を実施する。お客様の要望に応えられる、独自の技術力による開発・提案型企業として、オンリーワン・ナンバーワン企業を目指す。
2008年12月
国際規格 ISO14001:2004の認証を取得。
2014年4月
国際規格 ISO9001:2008の認証を取得。
2015年1月
第三工場設立。(土地 992u、工場987u)

バナースペース

株式会社チタカ

〒345-0023
埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷471-1

TEL 0480-34-3591
FAX 0480-35-1028